FC2ブログ

定期ドット

報告が遅くなりましたが夏コミ行ってきました。今後しばらくはコミケ等は休んでリピュアリア2の作業を中心にやっていく予定です。
2016_8_19.gif
この所、このブログでは敵キャラのドット絵を中心に載せてきましたが、あまり先に見せすぎるのもどうかと思うので、次の更新辺りからゲーム画面の方を徐々にお見せできればと思っています。

コメントweb拍手ありがとうございます。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

ドット不定期

まだ他の作業(夏コミ準備)継続中のため、あまり余裕がありませんが、広告対策も兼ねて軽めの更新…
2016_8_1.png
この娘はショップ店員や町の人みたいな感じのユニークキャラになりそうな感じ…
(ちょっと立体感があやしい絵ですが後々直します…)

web拍手、コメントありがとうございます。リピュアリア2のお待ちの方にはお待たせしており申し訳ありません…

ドット

現在 他の作業優先中のためあまり時間が…
2016_7_4sa.png
この娘は中ボスキャラの予定。
リピュアリア1の中ボスキャラも、一部がまたボスキャラになるかもしれないので、ボスキャラの総数がリピュアリア1の2倍以上になりそうです。キャラを増やし過ぎると個々のエピソードが薄くなりそうですが1作目のキャラも活躍させたいし、新キャラが少なすぎるのも問題…難しいところ… 

次の更新もちょっと不定期になります。リピュアリア2お待ちの方には申し訳ありません。

コメント、web拍手等ありがとうございます。
◆コメント返信

>why can't we h-attack anyone while in girl form?
>in girl formってのは女の子状態、h-attackはエロ技、つまり女の子主人公と敵女の百合が見たいってことですね

なぜみんな(私も含めて)違う意味で訳すのか…(困惑) どれが正しいのかわからなくなってきました…

リンク追加とコメント返信

ドット絵が用意出来てから次の更新しようと思ったのですが、まだ少しかかりそうなので、ひとまずリンク追加のお知らせとコメント返信のみの更新となります。

また海外のゲーム製作者の方からご連絡を頂いたので、あまり詳しい事は書けませんが簡単なご紹介。
overwhored.png
Cypress Zeta様 『Overwhored』
RPGツクール製のエロRPGで、ゲームそのものは無料ダウンロードのようです。

トレーラー
  (Patreon)     https://www.patreon.com/cypressz?ty=h
  (youtube要ログイン) https://www.youtube.com/watch?v=3rnYoIUXyfc
ブログ 
     http://overwhored.blogspot.com/  

あと 右(→)のほうのリンクの所にも、リンクを追加しました。

◆近況
夏コミに受かったので、しばらくはそちらの準備中ですがなんか1週間ほどドタバタしてて全然作業が出来なかった…
夏コミ新作は全年齢向けで別サークルなので そちらについては今後は別サークルのホームページのほうに書きます。
こちらのブログはまた後日、一段落したら更新します。

web拍手、コメントありがとうございます。
ご質問等のみ まとめての返信となりますがご了承ください。


windows10の動作報告ありがとうございます。


一般女の子モンスターに関してはちょっとした会話などができるようにと考えています。休息地点を兼ねたマイルームの小型版みたいなのを考えています。


>BTW, enemy girls can h-attack hero. symmetrically, why can't we h-attack anyone while in girl form? ;)
>これに関してですが、恐らくその意味は「敵少女側は主人公にえろい攻撃できるのに、なんで主人公は敵少女にえろい攻撃できないんだよ?」てな感じで。

翻訳ありがとうございます。
リピュアリアはジャンルとしては『モンスター娘』ものなので基本的には男主人公は襲われる側の方向性で作っています。私の趣味的にも襲われる側の方がよいです。たぶん元々そういう方向性のジャンルだと思う…

定期なドット

別の作業(夏コミの方)が良い感じで進んでいたので更新が遅れてしまいました…
2016_6_8_ds_.png
ドット絵はラフの状態で描きためたものを、ブログ更新の数日前辺りからどれかを選んで、ある程度の状態まで仕上げて載せているのですが、1ドット単位で詰めはじめるとだんだん正解がわからなくなってきて大変疲れるので、これもまた後で修正するかもしれない感じです。
細かい所を調整していると絵全体が見えなくなるので、後から見ると手足の長さとかのバランスがいつのまにかおかしくなっていたという事が割とよくあります…

web拍手 コメントありがとうございます。質問コメントについてだけ返信となりますがご了承ください。


>BTW, enemy girls can h-attack hero. symmetrically, why can't we h-attack anyone while in girl form? ;)

『なぜ男形態のドットHはあるのに女形態には無いのか?』
という翻訳であっているでしょうか?

これについては以前どこかで説明した気がしますが、リピュアリアでは女形態にも人格を設定しているため、男の敵キャラを登場させてドットHさせると、いわゆる『寝取られ』になるような気がするからです。
私はそれが苦手なので、このシリーズでは男のキャラと主人公の女形態でのドットHは作らない予定です。

その代わり、リピュアリア2では、女形態でのレズのドットHはもっと数を増やそうと思います。
あと敵の下等生物(ナメクジ)とかも世界観設定に関わる要素なので、そちらの人格を持たない生物とのドットHも難しいです…ご了承ください。


>それと一度に複数の女の子に責められるシチュはありますか?スノーレギオンちゃんは生死不明状態だし……。

複数攻めは元々リピュアリア1の時からゲームシステムとして『特定キャラの組み合わせで発生するドットH』を考えていたのですが作業量的に断念しました…(敵図鑑の無駄に多いH技の空欄はその名残…)
複数攻めはプログラム的にも難易度が高いのですが、リムリリムでは少し実現したので、リピュアリア2の方でもいくつか考えてみようと思います。


>女装はおまけ候補ですか・・・残念です
>女装してるとヒロインの時と同様に敵が攻撃してきて、
>衣装が損傷したり敵の前でジャンプしたりすると、女装だと気づいた敵が襲ってくる
>なんてシステムがあったら面白そうだったのですが…

女装形態はおまけと書きましたが別に使わなくてもいいという意味くらいで、本編中に普通に登場させる?と思います。たぶんアイテムとして付け替えする感じになると思います…
(特定の行動で女装がばれるというのは、面白いアイディアかもしれません)
ただ着たままHのような衣装差分を全てのドットHで作ると大変な作業量になるので、女装形態でのドットHは一部だけとなるかもしれません。


>ところでふたなりとかは駄目でしょうか…?1の時は一人いたので他にもいるとしたら嬉しく思うのですが…

ふたなり…? いましたっけ??? スキュラさんの事かな?
個人的には男の娘キャラは好きなほうですが、(そのせいなのか?)普通のふたなりは やや違和感を感じるので実装するとしてもやはり変則的なものになるかもしれません…


>plz make this compatible with windows 10 xD
>repure 1 works on windows 10 but rimu doesnt for some reason >_<

管理者のみ閲覧コメントでしたがこちらで返信します。ちょっと翻訳に自信がないですが、おそらく
『windows10にも対応してください。』
『リピュアリア1はwindows10で動作するけど、リムリリムは動かない』という意味だと思うので、windows10について書きます。

私は現在windows8.1を使用していますが、今はwindows10へのアップデートに全力で抵抗している所なので現在はそちらの動作テストは行えません。
今後、新たなパソコンを購入する際にwindows10が入っているはずなので、その際に調べてみます。今すぐ買う事も出来るのですが、パソコンを選んだりソフトを入れたりで環境を整えるとなると手間なので、ちょっと気が重いです…
今の所はwindows10はサポート外という事で…ちょっと対応までには時間が必要なのでご了承ください。

ただこちらの制作ツールで作ったものがwindows10にして動かなかったという話はあまり聞かない(?)ので、OS以外に原因があったり、なんらかの対応方法があるかもしれませんが…

制作に使用しているライブラリもたぶんwindows10に対応されていると思うので、windows10に替えても制作については問題ないと思われますが、現在の制作環境も残しておきたいので今の所はwindows10へのアップデートは行いません。
(だんだんアップデートのやり方が強引になってきているので、いつまで抵抗できるかはわかりませんが…)

ほかにも応援やアイディア等のコメントありがとうございます。
Hやキャラクターのご要望については作業量的に難しいものや、世界観設定上難しいものもあるので必ずしも実現出来るわけではないですが、頂いたアイディア等は頭の片隅に残ると思いますので今後の制作に多少は影響してくるかも… 程度の感じで応援して頂けると助かります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR