FC2ブログ

グラボ環境依存の表示不具合解決方法について

キャラクターのドット絵の周囲に点線が出る不具合について
9_23a.jpg
お手持ちのパソコンのグラフィックボード(グラフィックカード)の種類によっては
上の画像のように キャラクターの周囲におかしな線が表示されることがあるようです。(上の画像では白と赤の2本の線が見えます)
手持ちの環境では再現できないのですが、ご報告があったので解決方法について説明いたします。

●解決方法●
nvidia製のグラフィックカード(Geforce等?)をお使いの方は
nvidiaコントロールパネルにて
プレビューによるイメージ設定の調整を
マイプレファレンスから 自動的に決定する
にしたら直るようです。


手持ちに、該当するパソコンが無いのでグラフィックボードの表示の設定変更の手順については、こちらでは詳細な説明が出来ないのですが、ネットで検索すれば見つかると思います。
今まで同様のご報告はなかったのですが、ご連絡くださった方、本当にありがとうございます。
他の環境については、わからないのですが上記の不具合に該当する方は、お手数ですが上記の手順をお試しください。
割と遭遇しやすい不具合なような気もしますが、なぜか今の今まで発見されずにいました。同じ不具合にあっている方には長い間ご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした。ただこれでは根本的な解決とは言えないので今後のアップデートにて改善の必要がありそうです。

↓原因はこれ、この画像の右の余白部分が出てしまったようです。
9_23b.jpg
髪の部分は別パーツになっており、元々プログラム上で無理に回転して乗っけてるのですが、画像の隅の処理が隣の色を拾ってきて、アンチエイリアス気味になっているものだと思われます。

元々無理に回転しているのでドット絵自体もジャギってるのですが
素早く動く部分だからそれほど目立たないと思って、後で直そうと思いつつもそのままになっていたのですが…
回転など邪道!とドット絵の神がお怒りなのかもしれません…

余白部分については今後の拡張用にと空けておいたもので、作業を迅速にするため、四角く区切って残しておいたのですが、これもよくなかったようです…(容量の無駄でもある)
他にも同様の処理をしているキャラクターで同じ現象が起こるようです。無駄な余白が無い場合でもスペースぎりぎり端まで絵が描いてある場合は、同じ現象が起こると思われます。
もしかすると前作リピュアリアでも同様の問題が発生するかもしれません…


実は、これ以外でも画面を拡大縮小すると、まれに一瞬だけ隣の余白部分が映るキャラがおり(これはこちらの環境でも確認しているので、上記の手順では直らない)
そのうち直そうと思っていたのですが、これも画像をぎりぎり端まで使って並べているのが原因です。

画像端の処理など表示系の処理はライブラリやグラフィックボードに頼っている部分なので、自力では予防策を取るくらいしかできません。

要は画像をぎりぎりまで並べずに 余白部分を設ければよいのですが修正するとなると、大幅な画像の並び替えとプログラムの修正が必要となります。これについては今後のアップデートにて改善していきます。
9/27:追記 次の記事に続く ↓リンク
http://repureria.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

◆その他ご連絡

メールフォームへの書き込みについてですが、書き込まれた文章はこちらの手持ちのメールアドレスに転送されてくるのですが、この所なぜか迷惑メールフォルダに振り分けられるようになってしまったので、もしかすると見逃している書き込みがあるのかもしれません。(迷惑メールではないボタンも毎回押しているのですが効果が無い…)
迷惑メールフォルダも毎日チェックしているのですが、どうしても流し見してしまうため、あやうく見逃しそうになったという事が最近ありました。すでに見逃してしまったものもあるかもしれません… 今後はなるべく注意します。メールフォームのアドレスの欄に返信先が書かれている場合はセールス以外には、ほぼ返信しますので、何か送っても何日も反応がないという場合は、お手数ですが再送してくださると助かります。

メールフォームではなく、yomiti_m@yahoo.co.jp に直接メールを送った場合は迷惑メールにならない事が多いので、自分のアドレスをお持ちの方は直接、私宛に送っていただいたほうがよいかもしれません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yomitim

Author:yomitim
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR