FC2ブログ

プロット

つきのくにのいけにえちゃん(仮)設定

 主人公周りの登場人物
     【主人公】=プレイヤー
     【ヒロイン】=いけにえちゃん(仮称) アクションパートでの操作キャラ
      (【白贄ちゃん】=ヒロインの通常の状態、白生贄ちゃん(仮称)
      (【黒贄ちゃん】=ヒロインの別人格、黒生贄ちゃん(仮称)、魔性な性格
     【触手】=ヒロインの特殊能力、主人公と契約することで力を発揮する
          普段は服の形状をしておりヒロインが身に着けている 
     【ぬけがらちゃん】=ヒロインの分身

◆キャラクター設定
iplot1.jpg
①ヒロインは2つの人格を持っている。
 昼は白贄ちゃん人格で行動、探索や戦闘を行う。夜は拠点に戻ってきて別人格の黒贄ちゃんになる
 主人公はずっと拠点にいる(主人公は普通の人間、外は危険なので出られない)
 
iplot2.jpg
②一日の行動スケジュール。
 拠点に帰ったヒロインは主人公に眠りの魔法をかけて その間に主人公に性的な接触をし
 精力を吸収、昼間の戦闘時に使用する魔力補給を行う。
 (精力吸収中にまれに事故で主人公が目覚める事もある)
 主人公はヒロインと接触中に夢の中で その日の昼間のヒロイン(過去)を見ている。

 また、主人公は夢の中から昼間のヒロインに対して触手を通じて行動の干渉ができる(ゲーム中の操作)
 つまりヒロイン自身が主人公を通して、少し過去の自分に干渉している事になる。
 なお、実際の探索時間と主人公が夢を見ている時間は必ずしも同じではないようだ。

iplot3.jpg
③ヒロインが敵にやられるなど戦闘不能に陥った場合、
 主人公はこの失敗を少し時間が遡った状態から何度でもやり直させることができる。
 
 つまり昼間のヒロインの行動を最適化させる事ができる、ある種の未来予知。 
 主人公が見捨てない限りはヒロインは死なない。
  

◆白贄モード

通常のアクションパート。特定の場所で拠点に戻ることもできる。


◆黒贄モード

ヒロインはやり直し前の記憶は持たないが主人公にはその時の倒れたヒロインが虚像として見えている。
(主人公だけが別の可能性世界を見ている?)
また、ヒロインは主人公とリンクしているためこの虚像が蓄積することで
ヒロインは徐々に無意識の恐怖心を持つようになる。

しかしこの恐怖心からヒロインを守るため、恐怖心がある一定の段階になると
昼間の行動中でも別人格の黒贄ちゃんが現れ、ヒロインの体を支配する。

この状態では戦闘力が向上するが ある種の暴走状態なので
防御がおろそかになったり、早く敵を倒すなどして、この状態を終了させないと
触手が暴走しヒロインがひどい目にあうというデメリットもある。

なお白贄モード中にヒロインに かっこいいアクションをさせて彼女の気分を高揚させたり、触手によるおさわりで
彼女を興奮させることで、意図的に黒贄モードを発動する事もできる。
この場合は触手の暴走はない。


◆ぬけがらちゃん

やり直す前のヒロインの肉体の状態、別の可能性世界の虚像が夢で見ている主人公には見えているが、
ストーリが進めばこの虚像を魔力で結晶化させ、ヒロインの分身である【ぬけがらちゃん】を作り出すこと
ができるようになる。【ぬけがらちゃん】は夢の情報から作り出すため、作成後は必然的に拠点へと送られる
事になる。

虚像は一回ぬけがらちゃんを作ると消えるが、同時にヒロインの無意識の恐怖心を取り除くことができる。
ぬけがらちゃんは時間が来ると自動的に消滅するが、このぬけがらちゃんにも様々な使い道がある。

ぬけがらちゃんを町の劇場や浴場で露出させるなど性的に興奮させることで、ヒロインはぬけがらちゃんからも
魔力を吸収できる。
なお主人公は夢の中からぬけがらちゃんの様子を覗く(操作)することができる。
だが ヒロインも主人公とリンクしているので、覗きすぎるとヒロインの性格にも影響を与える。
あるいは新たな能力を手に入れられるかもしれない。


◆主人公パート

主人公が目覚めて拠点を探索する事が出来るパート。戦闘は無い。
黒贄ちゃんや他の女の子キャラと交流したり、アイテムの収集や購入、ぬけがらちゃんの関連の操作が可能。


◆ゲームシステムなど

設定上は時間の概念があるがゲーム中は特に時間制限などはない。

通常のRPGのような経験値によるレベルアップはなし。敵を倒すことでポイント入手、
ポイントを振り分けることで基本能力値上昇や新たな技の習得ができる。ポイントを振り直す事も可能。
探索やストーリーを進めないと習得できない能力もある。

18禁要素は探索中の触手おさわり、敗北、触手暴走と、主人公パートでのおさわりその他。
主人公パートは、能力の強化をしたい時にだけ入ればよくて、利用しなくても進行は可能。

だいたいこんな感じに決まりました。一応この設定で作る予定ですが
もしかすると作業状況などを見て、設定の変更や削る要素もあるかもしれません。
(ぬけがらちゃんの設定がちょっと強引な気もする…)
ゲームタイトルは変更予定。キャラの名前はまだ確定していませんが候補は考えている段階。

上記の設定に合わせて、現行のゲームシステムは変更します。
(その場復活は無しにして、部屋に入った直後に戻る…特定のアイテム所持中はその場復活も可能…など)

世界観については、まだはっきりと言えませんがリピュアリアとは別世界のどこかの魔界で
各ステージは離れた場所にあり、それぞれ独立したマップですが、一度クリアしたステージにも
戻れる予定。全6面くらい。ボリューム的にはリピュアリアよりも少な目の予定。

魔物娘は敵の中にちょっといるかどうかくらいで、ヒロインや各ステージのボスキャラの
女の子との関わりがメインとなります。ボスキャラや各ステージのデザインについては
ある程度イメージは固まってます。

以前4月頃に完成をめざすと書きましたが、かなり予定より遅れておりさすがに無理そうなので
未定とさせてください。申し訳ありません。夏ごろまでには完成させたい…
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しみに待ってます、無理はせんごと

なるほどエヴェレットでコペンハーゲンのシュレーティンガーが詰まるところ主人公はE缶という事ですね。

よく解らんけど面白そうなネタだという事は判りました、楽しみです。

No title

おお、面白そうなシステムですね
ヒロインの性格にも影響を与えるってのが、個人的にそそります

No title

なんだか言い感じにまとまってきていますね。
読んでるだけで面白さが伝わって来てわくわくします。

No title

夢でリアルTASができる主人公って感じなのかなって

No title

体験版ちょっとプレイしての感想だけどやっぱり個人製作?の3Dって操作性悪いなぁと
プロフィール

yomitim

Author:yomitim
成人向け同人ゲーム制作状況を紹介するブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR