FC2ブログ

ドット絵制作使用ツールなど

web拍手、コメントありがとうございます。それほど焦ってはいませんが
まだ全然進めてない作業もあるので、あまり悩まずにどんどん作っていかねば… という感じです。
作業のほうはゲームシステムでちょっと悩んでいる所ですが何かしらの作業はしているので
一応順調です。今日は少し休憩して別の事を書いてみます。
(アルコールが入っているのでちょっとおかしなテンションです)


◆ドット絵メイキング
先日、リピュアリアをプレイしてくださった方からドット絵のコツというか
そんな感じの事について質問されまして、特にじっくり教えてくれと言われたわけでは
ありませんが、他にも興味ある方もいるかと思いますし、詳しい説明も兼ねて記事にしてみました。
使用環境や描き方が一般的な方法と異なると思いますが参考までに…

●使用機材
①ペンタブレット wacom Bamboo Comic KSO-A394
 (wacom製では一番安いタイプのペンタブ。現在生産終了しているようですが、似たものは入手可能)
②DELETER CGillust 4.5 Plus
 (5年以上前のイラスト製作ソフト 本来ドット絵を描くものではないがドット絵は主にこれを使っている)
③セルシス IllustStudio 1.0
 (多機能イラスト製作ソフト 普通の絵を描くときに使用。ドット絵でもたまに使う)

●解説
ペンタブレットをマウスモードで使用して②のソフトで描きます。
普通のイラスト製作ソフトだとドット絵は上手く描けないものも多いですが
②のソフトだと鉛筆を最少にしてアンチエイリアスをオフにした状態だと、上手く1ドットづつ打てるので
これを使っています。
(同シリーズのDELETER CGillust Easy では同じようにいかなかったので環境やバージョンによっては
使えない方法かも…)

ただこの方法には問題があって、タブレットは本来はペンモードで使うものなのですが
私はマウスモードに慣れすぎてしまい、ペンモードが全く使えない体になってしまったので
あまりお薦めはできません。イラスト製作ソフトはマウスモードに対応していないものも多く
マウスモードだと綺麗な線が引きにくいはずです…

どうしても線を描く必要がある場合は液タブを使うのですが
液タブは下を向くことになるので首とか肩がすごく疲れます。
そういうわけなので液タブ入手後もドット絵に関しては、普通のタブレットでモニターを
見ながら描いてます。

ちなみに②のソフトはちょっと古いので、レイヤーのフォルダ分け機能がなかったり
透過情報付きpngの書き出しが出来なかったりしますが
psd形式で書き出して他のソフトとのやり取りはできます。(psd形式に透過情報を含めることは可能)

③のソフトはアンチエイリアスを切った状態で変形機能や曲線を描く機能などを使えるので
立ち絵などの大きめのドット絵や、動きのパターンを作るときに使っています。
変形を使うとジャギジャギするので要修正ですが…


●製作過程(画像クリックで拡大)
厚塗りをそのまま小さくしたような描き方をしているので全く参考にならないとは思いますがこんな感じ…
せっかくなのでリピュアリア続編で使えそうなキャラを描いてみます。
イメージ的には墓場エリアにいる死霊使いで帽子をかぶったロリキャラ。
途中で休憩したり他の事をしながら2日くらいかけて描いています。フルカラーでpsd形式で作業してます。
dotmake1.png
上段 大きめの鉛筆でドバっと描く 兵士さんは大きさの参考用(今見ると足が太い)
   以降は兵士さんを隣に置いた状態で作業してます。描くのは小柄なキャラですが
   頭の大きさはそろえておきたい。形がぐちゃぐちゃですが、顔の部分は早めに綺麗に整えておいた方が
   やる気が持続します。ここまで30分。

中段 ポーズとデザインに悩み中。たまに左右反転しないと歪むので反転してます。
   作業に集中してくるとキャラ設定が思い浮かぶことがあります。なぜか『乳エルフライダー』と
   いう単語を思いついたのでイメージが確定。+1時間。

下段 ちょっとづつ形を整えていきますが、途中で違和感が出てくるので実寸表示に切り替えて
   確認しながら、頭や手を丸ごと切り貼りして1ドットずらしたりを何回か行っています。
   このあたりの作業は別レイヤーを作ってどっちが良いか確かめたりしながら細かい部分を
   確定していきます。 

当初の予定とは全く違うキャラができましたが、ひとまず完成。
計4時間~4時間半? 最後のコマだけは1時間以上かかっているかもしれません。
今回はあえて一から描いていますが、普段は流用できるところは流用して描いています。
もうちょっと煮詰めるべきところがあるような気もしますが、今回はあまり時間をかけたくなかったのと
細かくしすぎると動かすのも大変ですし、アニメパターン作成時にまた少し変わると思うので
ある程度余力を残して終了しました。(色の調節は面倒なので今回は無しで)

アニメパターンについての製作過程は省略しますが
リピュアリアではパーツごとに分けた状態で作ったものをプログラム上で組む方法を
一部のキャラで使っているので、このキャラの場合はこのあと頭、体、剣の3つに分けて
作業していく事になります。その辺りの説明はリピュアリアの続編を作るときにでも…
dotmake2.png
乳エルフライダー

魔城の下層域に住む一族の娘。
彼女達の一族は、棄民として下層にやってきた者を管理し
健康な棄民は他の区域へ売り飛ばしたりするなど、奴隷商人のような事を行っている。
また棄民である乳エルフからは母乳を搾取し下層の人々へ適正な価格で供給している。
乳エルフは奴隷の立場であるが、見返りに食料を貰えるので、ある種の共生関係とも言える。
中には主従の枠を超えて、強い絆で結ばれている者達もいるようだ。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドット絵って雰囲気が出ていいですよね
凄く好きです

No title

お久しぶりです。

本当に記事にしていただけるとは有り難いです。
ありがとうございますm(_ _)m


あれから月一といいつつもいくつか投稿していますが、なかなか上手くいきません(笑)
こればかりは時間をかけるしかないようです。


自分としてはもっとデフォルメされた、非常に恐縮ですが、夜道さんのようなドット絵キャラを描きたいと思っています。
どうしてもリアルっぽい人物になってしまいこの路線で練習して、最終的に夜道さんのような感じにするのが良いのか、それともスパッと切り替えてデフォルメされたキャラをとっとと描けば良いのか悩んでいます。

すみません、もし何かあれば教えていただきたいです。

No title

つい先日購入してプレイさせて頂きました。
キャラクターの見た目が好みで、ドットエロが好きという理由だけで始めたのですが
プレイをしているうちに世界観や、キャラクターの設定等にどんどんハマり込んでいってしまいました。
こんなにプレイ中に感情を動かされて、クリア後にいい脱力感を味わえるゲームは久しぶりでした。
リピュアリアの続編も計画されているということで、とてもとても楽しみにしています。
がんばってください!マリアネーネちゃん大好きです!
プロフィール

yomitim

Author:yomitim
成人向け同人ゲーム制作状況を紹介するブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR